予算と相談して最善の方法を~鍵屋が勧める対策術~

防犯対策費用の相場を知って賢く取り入れよう

防犯対策は、できるだけ安価で済ませようとするのではなく、しっかりと費用をかけたほうがセキュリティ面の向上を図ることができます。僅かな費用を惜しんで泥棒の被害にあっては元も子もありません。予算と相談し、最善の方法を選択しましょう。ここでは、利用者のニーズに沿った質問に鍵屋さんがお答えします。

泥棒が最も嫌がるアイテムは何ですか?
泥棒よけに効果的な物の一つが、防犯カメラです。見えるように配置することで心理的プレッシャーを与えることができ、泥棒よけに絶大な効果を発揮します。個人で設置する場合は約1万円以上で購入・取り付けるができますが、セキュリティのプロに依頼して取付作業を行うと10万円前後の費用がかかります。また、ダミーカメラを使用すれば費用をより安くすることができますが、ダミーなのでカメラの機能は有していません。
巧妙化している犯罪手口への効果的な対策法は何ですか?
ピッキングやガラス破り、ドアのこじ開けに強いのが補助錠です。
こちらは業者に依頼すれば2万円前後とリーズナブルな価格でセキュリティの向上を行なえるのが特徴です。
手軽にできる防犯対策はありますか?
ピッキングに強く、最もシンプルで効果的なのが、鍵交換です。ピッキングに強いディンプルキーに交換する他、指紋認証やパスワード入力式の鍵にするという選択肢もあります。なお、ディンプルキーに交換するなら約2万円前後、指紋認証キーにする場合は取り付けも含めて10万円前後の費用となります。

セキュリティ面は、費用をかければかけるほど向上します。よって予算を見て鍵屋に相談しつつ、セキュリティの向上を行なっていきましょう。しかし、それでもちょっとした油断から侵入されることは多いです。よって、最終的に、本人の心の持ちようも大事だということは忘れないでおきましょう。

TOPボタン